可能性を秘めた子どもたち(放課後等デイサービス)

ある日の自由活動の事でした。
A
さんが「画用紙がほしい」と言うので画用紙を用意しました。するとAさんの頭の中で描く絵のイメージが出来上がっていたようで、ボールペンでなんの迷いもなくスラスラと画用紙いっぱいに絵を描いていきます。
 
描き終わると今度はマジックで色をはみ出さないように丁寧に黙々と塗り始めました。
 
完成した絵はAさん独特の感性で描かれていて、個性のある素晴らしい絵でとても感激しました。

  A
さんは歌を歌っている時も、 絵を描いている時もとても楽しそうで、生き生きとした表情をしています。

   
そんなAさんを見ていると職員も嬉しくなります。

子供達は成長していく過程で、これから色んな事に興味感心がでてきます。

  A
さんの他にもこどもプラスに通う子供さんは、工作が好きな子やサッカーが好きな子などなど多才で、みんないろんな可能性を秘めています。

 
私達職員も子供さん達がどんな事に興味感心を持っているのかよく見極めて、一人一人の特性を伸ばしていけるような環境作りをして、応援していきたいです。