夏休みに入って(放課後等デイサービス)

いよいよこどもたちは夏休みに入りました。普段は放課後利用のお子さんも朝から来ていたり、いつもと違う曜日に来ていたりと、人数の多い中で長い時間を一緒に過ごしています。

 夏休みといえば楽しいこともたくさんありますが、宿題もたくさんあります。まずは登所したらいつものように宿題をやります。Aくんは「14ページくらいやって早く終わらせて、あとは遊ぶんだよ」と計画を立てていました。Bさんはやるページは決めず、「できるだけたくさんやりたい」と言って、午前中はずっと宿題をやっていたり、それぞれの計画で進めています。Cくんは夏休み帳と算数カードが宿題です。Cくんは算数が少し苦手なのですが、算数カードを根気よく最後まで1問もとばすことなく頑張っていました。Cくんは宿題中に気が散ってしまうことがあり、話が止まらなくなったり、周りにあるもので遊んでしまうこともありますが、夏休みの宿題を1時間程集中してやる事ができ、とても成長を感じました。

 

 夏休みは普段は顔を合わせないお友達や、違う日課で過ごすことがとても楽しみで、「今日はAちゃんくるかな?」「今日は宿題が終わったら釣りに行きたい」「水遊びがしたい」と楽しみにしているお子さんもいれば、いつもと違うことに抵抗があるお子さんもいます。そういったお子さんたちもだんだん夏休みの日課に慣れ、思い出がたくさん作れるように支援していきたいと思います。