気持ちの良いあいさつ(放課後等デイサービス)

梅雨も明けて暑い日が続く中、こどもプラスを利用の子供さん達は、みんな元気で自由遊びに、運動にとよい汗を流しています。

 特に熱中症には十分に注意し、遊びの途中でも「休憩してお茶飲みましょう。」と声をかけますが、 子供さん達は遊びに夢中になると水分補給どころではありません。

 

 Aくんはやさしい気遣いの出来る子供さんです。お友達の分もコップの名前を確認して用意をしてくれます。

 通商「お茶屋さん」です。

 「Aくん、ありがとう!美味しかったよ!と言葉をかけると「は~い!」と満面の笑みで答えてくれます。

 

 「お茶屋さん」の役割をこなしてAくんも満足気であり、感謝されて「よ~し、今度もやろう!」と思い、「僕にもやればできる」と自信につながることと思います。

 

 Aくんはほかにも子供さん達や職員の入退室の時にも必ず「いってらっしゃ~い!」「おかえり~!」と挨拶してくれます。常に人の動向には敏感になっているようです。挨拶はとても大切であり、物事の基本です。Aくんに負けないように大きな声で心を込めたあいさつをと、心がけています。

 

私達職員も日々勉強です。子供さん達に教えられることも多々あります。日々成長している子供さん達を見守りながら支援していきます。