新米スタッフは子供達の笑顔に癒されます(放課後等デイサービス)

A君を初めて一人でお迎えに行ったときの事です。

 

いつA君が来るかと、待っていたところ、「せんせ~」とAくんが満面の笑顔で、向かって来てくれた時、私を、先生と認識してくれた事と、無事に会えた事、の安堵感でほっとして涙が出そうでした。

 

 今までの、不安な気持ちを一気に吹き飛ばしてくれた、A君の「笑顔」はとても素晴らしく感じたものです。

 

逆に、A君に、笑顔の大切さ、素晴らしさ、を再認識させてもらい、教えてもらいました。

 

 

 先日、事業所でも、「せんせ~、○○してあそぼ~」と、ニコニコ顔で言われると、とてもやさしい心持ちになりました。

 

 

 そんな、素晴らしい笑顔を絶やすことのないよう、子供さん一人ひとりの苦手な子と、不得意分野を把握し、好きな事を伸ばして行けるよう日々の支援に全力を尽くしたいと思います。