地域の方のご理解に感謝しています

 Aさんは少しこだわりがあり、歌うことが好きな子供さんです。お気に入りの歌を大きな声で自分の気が済むまで歌い続けます。事業所の窓を開けてありますので、その歌声は外にも届いています。
最近はアイドルの歌を振り付きで歌っていました。そのうち、事業所のお隣にあるお
店の空き地(お客様用の駐車場ですが)に行き歌い踊り始めました。どうやら太陽の陽を受けて踊っている自分の陰が地面に映る姿を確認しながら踊っているのです。最後まで歌うと事業所に戻ってきます。
しばらくは、事業所に通ってくると毎回同じ行動をしました。

 こだわりのあるこどもさんは自分の行動パターンを無理にやめさせられるといやがります。その行動を理解して、納得するまで待ってあげると自分から次の行動へ移ることができます。

 Aさんが気持ちよく歌い踊ることができるのは、事業所の周りにお住まいの皆様が温かく見守ってくださるおかげです。
 
当事業所に通ってきているこどもさんは発達障害のあるこどもさん達ですが、地域の皆様にも支えて頂きながら成長していければと思っています。