日々の成長2(放課後等デイサービス)

運動が得意なA君は、二年生になり何かにつけて「二年生になったから」と、ちょっと大人びた態度でよく言うようになりました。一つ上に進級し、お兄さんになったからでしようか、自信満々の様子です。
先日も、A君を怒らせるような事がおきたのですが、怒らないので、「A君すごいね、怒らないで我慢してくれたんだね」と言うと、「だって、二年生になったから」といった調子です。成長してるな~っと嬉しく思いました。
また、運動の時間には、職員が前に出てすすめるのですが、その横にきて、お手本をみせてくれるようになりました。
自己アピールも上手です。

ところが、二年生なったのは、A君だけではありません。
同じように、自己アピールをしたいB君は、ひそかにA君をライバルとして見ているのでしょうか。A君が、お休みした日、運動の時間になると「今日は、僕がやる」と言って前に出てきました。そして、職員の真似をしながら、お手本をみせてくれました。
普段のB君は、運動の時間に積極的に行う方ではありませんでしたが、A君の先生役が、とても刺激になったのでしょう。また、B君の口からも「二年生なったから」「三年生に今度なるの」ともう来年のことを話すようで、進級しお兄さんになったことの喜びや自信の表れだと思いました。

4月は、環境が大きく変わり、なかなか変化に対応することが苦手なお子さんも多い中、積極的にチャレンジする二人にびっくりするとともに、この力をのばして、苦手なことにも少しずつ挑戦できるような支援をしていきたいです。