関わりを大切に(放課後等デイサービス・児童発達支援)

先日、こどもプラスを卒業したAさんが久しぶりにこどもプラスに来てくれました。

利用最終日には、「こどもプラスのことはもう忘れるから。」と言って、寂しい気持ちを隠すようにしている様子もうかがえました。

 保護者の方から、Aさんが入学式に撮った写真を送っていただき、職員みんなで回覧した時は、数日の間になんだかすっかりお姉さんになったような気がしていました。

 

 Aさんは学校が終わった後に来てくれたのですが、大半の職員はほかの子供さんの送迎に出ており、Aさんに会いたがっているから職員が帰ってくるのを待って頂くよう保護者の方にお願いしました。職員が帰ってくるとちらっと見ては恥ずかしそうにしていました。

 

 保護者の方から、小学校でのAさんの様子を聞くと、新しくお友達ができたこと、学校へも歩いて通っていることを聞きました。それからAさんは「給食、この前少し残しちゃったんだ。」と残念そうに話していました。学校で頑張っている話をするAさんを見て一緒に来ていたAさんのおばあさんもじんわりと涙を浮かべていました。

 

 こどもプラスで過ごした短い期間に色々な事をして遊んで、笑ったり怒ったり、泣いたり喜んだり、経験を重ねました。小学校での生活は刺激も増え、色々な経験ができるでしょう。成長期の子供さんの貴重な時期に少しでも関わることができたことを私たちも嬉しく思います。こどもプラスを利用している子供さんたちと個々に関わる時間が貴重だということを改めて感じ、大切にして行きたいと思いました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Landon Drewes (金曜日, 03 2月 2017 22:16)


    Hello there I am so thrilled I found your site, I really found you by accident, while I was looking on Bing for something else, Anyhow I am here now and would just like to say thanks for a tremendous post and a all round interesting blog (I also love the theme/design), I don't have time to go through it all at the moment but I have book-marked it and also added your RSS feeds, so when I have time I will be back to read a great deal more, Please do keep up the awesome work.