小さな挑戦・小さな成功体験(放課後等デイサービス)

こどもプラスに通うA君は、いつも笑顔が絶えない子供さんで、その笑顔を見る度に、職員も自然と笑顔になり心が癒されています。

そんなA君とよく行なう遊びは、バランスボールを使った遊びです。

バランスボールをワンバウンドして相手に渡したり、寝転がり、足にバランスボールを挟んで、足と足でパスしあったりしていました。

 ある日、A君が、鉄棒をしたい!という意思表示をしてきたので、Aくんと職員で鉄棒を用意しました。

するとA君は鉄棒の棒に座り、両手を離してバランスをとったり、両足を鉄棒の棒にぶら下げて腹筋をしたり、顔を真っ赤にして、一生懸命、鉄棒で運動をして汗を流していました。

あまり自分から、○○したい、という意思表示をした事がなかったA君だったので、とても嬉しく思いました。

職員「A君凄いね!」と手を叩いて喜びました。

 するとA君は鉄棒で次から次へと違ったポーズをとってバランスをとり、職員に見せてくれました。他の職員にも「先生、見て!」と言いながら、満面の笑みで、自信に満ちあふれた表情をして喜んでいました。

この数日で、色んな事に挑戦をしているA君の姿を見て、びっくりし、一生懸命やっている姿に、とても感激しました。

何かができるようになった時の喜びは、自信にも繋がり、自分を成長させてくれます。この日は、A君の成長をとても感じた1日でした。


これからも子供さん達に、色んな事に挑戦出来る環境作りをし、成功した時の喜びを、たくさん感じてもらえるように手を差し伸べていきたいです。




ご興味がある方、見学をご希望の方は、

上田市放課後等デイサービス こどもプラス

までお気軽にお問合せください。