上田市の放課後等デイサービスは、春休みになった養護学校の子供さんが通えますよ^^

長野県上田市で自閉症の子供に療育を提供する放課後等デイサービス

先週の金曜日に終業式になった養護学校のお子さんは、17日月曜日から春休みに入りました。春休みなどの学校休業日は、放課後デイサービスを利用するお子さんも、午前中からのお預かりができます。

 

今日は腹筋力を自然に身につけられるような運動遊びを行いました。写真はその運動遊びの中で布に乗って引っ張ってもらっている所です。お気に入りの遊び道具を集めて布に乗せ落ちないように工夫しています。引っ張る方もスピードを速くしたり遅くしたりすることで乗っているお子さんも腹筋を使いながらバランスをとったりしています。

そのうちにそれに慣れると、場所ごとに風船をはたいたり、置いてあるものをとったり、色のついたカードで「○色はどっち?」など問題を出したりながらサーキットを行いました。

 

 発達障がいのお子さんの中には目でとらえたものに反応するという「目と手の協応動作」が難しいお子さんもいらっしゃいます。目と手の協応動作は反射神経にもつながります。

運動遊びや、自由遊びの中でもこのような目と手の協応動作を取り入れ、力を育てていきます。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。